シーリング剤充填工事は、外壁に使用する塗料により、施工順序が変わります。
外壁をクリアで仕上げる場合は最後に、エナメルで仕上げる場合は最初に施工します。
③のプライマーの塗布は、するかしないかで接着力に大きな差が出る、とても重要な工程です。
④のボンドブレーカーを貼り付け、シーリング材の三面接着を回避します。
⑤で完成しますが、すべての箇所に同じ工程を施します。何十本、何百本あろうとも、その工程に手抜きは無し。

※掲載写真はごく一部です。茂原住宅塗装ブログ内では、施行させて頂いたお宅での各作業の様子を写真付で載せています。
家々に合わせた必要な施工をしております。職人ひろゆきの細かな技術の詳細は、是非ブログにてご覧ください!