MJTHP_tosou_velamdaB_001.jpg
MJTHP_tosou_velamdaB_002.jpg
MJTHP_tosou_velamdaB_003.jpg

ベランダ内の室外機などは吊り上げます。アセトンを使用し、全面拭きあげます。
掃除機、ブロワーを使用し、チリ、ホコリ、ゴミを完全に取り除きます。
ここからプライマーの塗布です。プライマー塗布完了後、上塗り可能時間内に上塗り1回目のダメ込みを行います。

上塗りは靴の汚れが付かないように、靴下の繊維が付かないように、素足にて。

上塗り1回目が完了したら、上塗り二回目のダメ込みをしながら、随時ブロワーでゴミは撤去します。

MJTHP_tosou_velamdaB_004.jpg
MJTHP_tosou_velamdaB_005.jpg

上塗り二回目の様子です。完成の様子です。
太陽光がキラキラと反射し、鏡のように煌めいた仕上がりです。

防水塗装はスピード勝負。可使時間も短いため、塗装職人の腕が試されます。
素地調整はどの塗装面であっても徹底しますが、防水塗装時にはゴミの混入が極力無いように配慮します。
それにより鏡のような光の反射と、光沢面が生まれます。

※掲載写真はごく一部です。茂原住宅塗装ブログ内では、施行させて頂いたお宅での各作業の様子を写真付で載せています。
家々に合わせた必要な施工をしております。職人ひろゆきの細かな技術の詳細は、是非ブログにてご覧ください!