ごあいさつの終わりに

職人ひろゆきのごあいさつを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

茂原住宅塗装店主兼、職人ひろゆきの妻です。
HPの代筆者です。少々ページを頂戴しますm(__)m

大切な住まいを、誰に任せるのか。

MJTHP_hajimeni_011.jpg
MJTHP_hajimeni_011.jpg
MJTHP_hajimeni_011.jpg

HP作成に携わり、職人ひろゆきの仕事を知ることができたこと、感謝しています。
仕事の話はあまりしない人ですし、私がそこまで知ろうとしていなかったので。

私は塗装に関してはもちろん、HP作成なども全くの素人ですが、職人ひろゆきの思いが伝わればと思い、代筆しています。
見積もりから施工まで、全て自分でやっているのを見れば、せめてこれくらいと。
塗装のプロと、素人の掛け合わせのHP。

塗装に関する話は、プロにすれば当たり前、そんな今更。

素人の私にすれば、え?そうなの?こうじゃないの?というものばかり。
HPをご覧になるのは塗装を考えている方、はたまた同業者の方なのでしょうか。
もし前者ならば、私の感覚と同じなのかな、とも思います。

塗装を考えている方がHPを見たときに、何を伝えられるのか、参考になるものがあるのか。。

職人ひろゆきの仕事は、まだ幼い子供たちにも教えたくなる仕事でした。
私自身も代筆だからとはいえ、ただ言われたことだけを書いていくわけにはいきません。。
実際に現場に出向き、職人ひろゆきがどのような工程を経て納めているのか、私自身もこの目で確認し、理解を深めるよう努力しています。街中で施工した家を見つけると 『この家キレイでしょ、お父さんが仕上げたんだよ^^』
完成云々だけでなく、職人ひろゆきがどれだけこだわっているかを知ったからこそ、堂々と言えます。

俺はひとりじゃ何もできない、これは職人ひろゆきの口癖です。
自分ひとりの力ではなく、たくさんの人が協力してくれている、たくさんの人に助けてもらっていると。
人と人との不思議な巡りあわせの縁が、職人ひろゆきの周りにはあるような気がします。

どの塗装店を選ぶのか、決めるのはお客様です。
大切な住まいを、誰に任せるのか。
その選択肢のひとつに、茂原住宅塗装があれば幸いです。

本当に小さな塗装店ですが、どうぞよろしくお願いいたします。