MJTHP_tosou_yane_001.jpg
MJTHP_tosou_yane_002.jpg
MJTHP_tosou_yane_0013jpg.jpg
MJTHP_tosou_yaneB_001.jpg
MJTHP_tosou_yaneB_002.jpg

下塗りの前にはもちろん高圧洗浄や、下地処理などを施していますのでご安心ください。

屋根にも色々な素材があります。
『瓦屋根』だから塗らなくていいかと言ったらそうではありません。

カラーベストと呼ばれる屋根であれば、下塗り後にタスペーサー挿入で縁切りをします。
上塗り前の下地調整も耐候性に大きく影響します。

『屋根』だからとひとくくりにせずに、『棟』などの金物部分の状態に合った下地処理を施します。

また、当店汎用屋根塗料は2液型塗料を使用しておりますが、1グラム単位まで正確に計量し、規定塗膜厚を確保するよう塗装を施します。塗り平米数を増やすために水、シンナーなどの過剰希釈は職人として絶対に致しません。
選択された塗料の本来の機能を付与できるよう、努めます。

MJTHP_tosou_yane_001.jpg
MJTHP_tosou_yane_002.jpg
MJTHP_tosou_yane_0013jpg.jpg
MJTHP_tosou_yaneB_001.jpg
MJTHP_tosou_yaneB_003.jpg

※掲載写真はごく一部です。茂原住宅塗装ブログ内では、施行させて頂いたお宅での各作業の様子を写真付で載せています。
家々に合わせた必要な施工をしております。職人ひろゆきの細かな技術の詳細は、是非ブログにてご覧ください!