MJTHP_tosou_hahuuA_001.jpg
MJTHP_tosou_hahuuA_002.jpg
MJTHP_tosou_hahuuA_003.jpg

破風板の材質により、下地処理の作業が異なります。
木部は電動工具を使い、塗膜の状態に合わせた下地調整を施します。

MJTHP_tosou_hahuuA_004.jpg
MJTHP_tosou_hahuuA_005.jpg
MJTHP_tosou_hahuuA_006.jpg

​窯業(ようぎょう)系

MJTHP_tosou_hahuuB_003.jpg
MJTHP_tosou_hahuuB_001.jpg
MJTHP_tosou_hahuuB_002.jpg

窯業系破風板は、シーラーを塗装して下地調整を施します。

※掲載写真はごく一部です。茂原住宅塗装ブログ内では、施行させて頂いたお宅での各作業の様子を写真付で載せています。
家々に合わせた必要な施工をしております。職人ひろゆきの細かな技術の詳細は、是非ブログにてご覧ください!